読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雲に鳴く。

趣味の小説書き、雲鳴遊乃実のブログです。創作サークル綾月所属。個人サークル鳴草庵代表。

第二十四回文学フリマ東京に参加します。

c.bunfree.net

 

5月7日に開催される第二十四回文学フリマ東京に参加します。

ブース番号はD-25です。サークル名は鳴草庵

今回は、まだまだ在庫に余裕のある『From AI to U』と新刊『時をかける俺以外』の二冊を携えます。

ジャンルはどちらもSFとしていますが堅苦しいことは全然ないので気軽に手にとっていただければと思います。

 

以下、あらすじ

 

From AI to U

 

「人はどうして絵に感動するのでしょうか。私はそれが知りたいです」
戦争が終わって十七年。世界の半分が荒野に変わった日々も次第に薄れ、戦時下の最重要技術と謳われていた人造人間(ヒューマノイド)も近いうちに民間転用が解禁されるのでは、と噂されている。
画家、咲良竜水はある夜見知らぬ少女と出会う。 「この子を育ててやってくれ」 指し示されたその子の腕は、人のものとは思えないほど冷たかった。


※小説投稿サイト「Taskey」にて掲載したお話に手直しを加え、最後まで書き通しました。
著:雲鳴遊乃実
イラスト:雨森柚季

 

時をかける俺以外

「お前らさ、タイムリープしてね?」
 親友を失ったトラウマから逃れようと自殺に惹かれる少年、陸田登臣。思い通りにいかない毎日を送っている最中、未来人を名乗る男と遭遇する。男は言った。陸田のもう一人の友人朝来灯香が時をかける能力を駆使して自殺を何度もなかったことにしている、と。