読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雲に鳴く。

趣味の小説書き、雲鳴遊乃実のブログです。創作サークル綾月所属。個人サークル鳴草庵代表。

『ハクメイとミコチ(4)』(樫木祐人)

感想

 

  年明け早々に表紙絵に惹かれて、買いたいなあと思いつつ引き延ばして結局今日まで掛ってしまった。四巻からの購入なので、詳しい事情はわかりませんが、小さな人たちの日常が綴られています。

 ファンタジックな世界観なのかと思っていたのですが、その認識はちょっと違う様子。お金の単位が円だったり日本語っぽい名前や文字が出てくるのはまだ仕方なしにしても、まさか露天風呂を作ったり仕事終わりに熱燗で一杯やったりするなんて。足りない物があればすぐに自分たちで作ってみようと行動したり、なにやら思ったよりもずっと逞しく男らしい小人たちでした。

 僕たちの日常生活とはかけ離れているけれど、アクが強くなくて、想像していたよりもすんなり世界観を受け入れることが出来ました。解説は少なめですが絵が丁寧で状況がわかりやすいのもありがたい。安定して読める良い漫画だと思います。