読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雲に鳴く。

趣味の小説書き、雲鳴遊乃実のブログです。創作サークル綾月所属。個人サークル鳴草庵代表。

デザインをいじった話。

日記

 久しぶりにブログをいじって気づいたのだが、カテゴリが表示されていなかった。右カラムにモジュールを追加したことで解決。ついでにデザインも簡単にいじくった。少しでも読みやすいブログになればありがたい。

 

 思えば読む人への心配りが低かった。そもそもブログの更新だって気まぐれで、書いている内容だって統一感がない。もともと文章の書き方だって碌なものじゃない。どうでもいいことをどうでもいい文体で書き綴っても仕方ない。と、こんな考えが筆を鈍らせブログから離れていく。悪循環である。どうにか何かを書く習慣をつけていきたいとは思う。思っているだけで実行しないのはいつものことだが、さすがにいつまでも何もしないままでは本当に無為である。

 

 創作サークル綾月に所属した。Twitterで応募されていたので、ためしに送ってみたら了承してもらえた。こんなにあっさりと決まって良いものなのだろうか。真っ先に浮かぶのはこんな不安である。なんとか続けたい。なんとか。入ったからには真面目に書いていきたいのだが、気を張りすぎたらきっと死ぬ。僕はそんな人である。

 

 文章が上手くなりたいと言い続けて幾星霜、思えばどんな文章を書きたいかを考えたことがなかった。そんなことを思い浮かべながら書いている人はどれくらいいるのだろう。書くことだけじゃない。表現する人およそすべてにそのような目標についての考えがあるのではないか。僕にはあるか。きっとある。でもぱっとは思い出せない。この理由はまだ突き詰められない。僕は何に影響されているか。それはしばらくたたないと判然としないものだろうと思う。

 

 時間がとれたからといってネットをいじっても、使えそうなツールのレビューを見て、さんざんタブを増やして結局よくわからんで閉じる。無為である。使いこなすには何にでも気合いがいるものだ。加えて時間が無いということを自覚しなければ。しかしかといって萎縮すれば何にも手が出せなくなる。焦っていれば、止まっているうちに時間が過ぎる。

 

 頭を冷やした方が良い。