雲に鳴く。

趣味の小説書き、雲鳴遊乃実のブログです。創作サークル綾月所属。個人サークル鳴草庵代表。

5月20日頃の日記

猛烈に物が欲しくなり、職場帰りに寄った書店で雑誌を買った。『ダ・ヴィンチ』と『BRUTUS』だ。前者は小説・コミックに関連した情報誌で、後者は情報管理特集を載せていた。

ダ・ヴィンチ』の方が予想以上に面白く、結局11時半過ぎまで読みふける。あの分量は見た目に寄らず濃い。じっくり読みすぎたのかもしれないが、普段小説を含め、本の情報がなかなか受け身では得られない環境でいるためにありがたかった。

『BRUTUS』の方は仕事術かと思ったのだが、実のところお仕事紹介おようなものだった。

 

情報管理と一口に言ったが、雑誌の中でさえ性格からの違いが語られている。

正解はなく、自分で考えなくてはならない。面倒くさく聞こえるが、実際のところこれが普通で、見るサイトを絞れることが利点だった。

時間表示もない。のも面白い。記事の発表に主眼が置かれている。ただ発表するとなるとやはり手直しが必要となってくる。となると時間がかかる。自分がやりたいのが本当は何なのか考えておかないとよろしくないというわけだ。