雲に鳴く。

趣味の小説書き、雲鳴遊乃実のブログです。個人サークル『鳴草庵』

チラシの裏

THE・雑記

最近は書評ばかり書いていたので、たまには別のことを書いてみたい。近況報告である。 詳細は省くが、先月の頭に引っ越しをした。 突然のことだったが、どうにか荷物をまとめて新居に移し、会社の方での手続きなどもこなしてバタバタしているうちに月が変わ…

長野旅行

二泊三日で長野を旅行してきたので、そのことをここに書き留める。 時折話していることだが、社会人になってから、毎年夏に県外に旅行をしている。 行くたびに記事にしていたのをいつからかやらなくなった。そしてまたやりたくなったから書いてみる。 長野を…

奇談収集家ミスター六軒について

21世紀が始まったばかりの頃、実家にパソコンがやって来た。どういう経緯だったのかはわからないが、これから必要になるものだからと、両親のどちらかが工面してくれたのだと思われる。僕は小学生の半ばで、将来のことなど微塵も考えられず、パソコンはゲー…

とある友人についての思い出話

大したお話ではない。諸々の事情が考えられるので、ある程度ぼかしながら、話を進めていく。 僕が高校入試に臨んでいたとき、学区制というものが廃止になった。 もしかしたら通じない場合もあるかもしれないので、説明をしておくと、学区とは居住地によって…

執筆あれこれ

内省記事だよ。

逼迫

時間が無い。 新年早々、ご挨拶もせずに何を言うかと思われるだろうが、時間がないのである。あけましておめでとうございます。 仕事に追われているわけではない。 趣味の活動に割く時間が足りていないのだ。 例えば読書量は、電車通勤から車通勤に切り替え…

2017年の執筆状況を総括する

2017年の執筆総括記事です。

【非感想】『漫画 君たちはどう生きるか』を読んで

漫画 君たちはどう生きるか ちょっと精神的にモヤモヤした気分に乗せられ、購入した。前々から気になってはいたものの、どうせ自己啓発の類いだろうと思って忌避していた。 自己啓発であることは疑いようがない。でも感得するところはあった。 特に興味を引…

小説を書く経緯

高校一年生のときに森見登美彦の『太陽の塔』を買った。記憶が正しければ、生まれて初めて自発的に小説を購入した瞬間だった。 自発的といっても、外圧が全くなかったとはいえない。僕の場合は進路指導の先生との面談で、高校生なのだから小説を読んでおきな…

2017年明けましておめでとうございます。

僕が干支を初めて意識したのは亥年でした。 干支というものと年を重ね合わせるようになった、という意味です。 その年は「猪突猛進」のキャッチフレーズがテレビでよく用いられており、何度も繰り返されるものだからすっかり憶えてしまったのです。 他に憶え…

2016年の執筆状況を総括する

一昨日、昨日と読書遍歴を総括して参りました。受け身としてのまとめですね。 今回は創作活動の遍歴を見ていきたいです。

BOOKOFFに1970年代の本を探しに行って懲りた話。

『いつか王子駅で』(堀江敏幸/新潮文庫・2006年発行)を読了した。 ※この記事の発行日は文庫本のそれです。

夜だから独り言。

僕が中学生の頃、親からゲーム禁止令を言い渡された。ゲームの購入もプレイも禁止。当時持っていたニンテンドー64やゲームキューブ、プレイステーションのソフトは全て親戚に預けられ、帰ってくることはなかった。携帯ゲーム機は何故か家に置いてあった。だ…

読書遍歴を思い起こす(2)

2014年。社会人1年目。本格的に読書を始めようと思っていた僕は、偶然にも敷地内に図書館のある部署に配属されました。これ幸いと人生初の図書館通いを始め、司書さんにもいろいろと相談しながら本を探すようになりました。

読書遍歴を思い起こす(1)

本棚の整理整頓をしてました。 出版社別>名前の順に並び替えるという、それなりの作業です。一度漫画で試したところ大変見やすくなり、見た目にも面白くなったので、今回は自室で一番蔵書の多い文庫本用書架を整理しました。 昔は小説といったら文庫本で買…

近況報告(2016年10月)

ブログに手を加えたついでに近況報告をします。

2016.7.26

一昨日、天井と床とを突っ張って支えるタイプの本棚を買った。棚板を2つ買ったが、付属のと1つを合わせたらいっぱいになってしまった。サイズは文庫に合わせてあり、九段ある。手持ちの文庫本を全部詰め込もうとしたが足らず、やむなく日本人作家のみを詰…

何か書く。

よく眠れないので何かを書こう。 小説を書き始める前の僕には何もなかった。何かを目標に立てて行動するという概念すらおよそ理解できていなかったように思う。 小学校から中学校くらいの話か。学校の授業、といっても先生が出す問題、宿題をこなしていれば…

近況報告(28.4)

近況報告、といっても果たしてどれくらい遡れば良いのでしょうね。だらだらと書いてみます。

ぼやくやつ

先日仕事の飲み会がありまして、そこでいろいろ怒られたんです。仕事が出来てないとか、接客がなってないとか。なんでこんなところで言うんだろうなと思いつつ、まあ心の中結構深く食い込んでくるわけですよ。目尻も湿りました。それから悶々として、結局休…

ポケモン(あお)プレイにっき

きょうの しごとがえりに コンビニによったら ポケモンあか みどり あお ピカチュウバージョンの ダウンロードばんが うられていました。はつばいかいしされていたのは しっていたのですが じつぶつをみたのは はじめてでした。しごともはやめにおわっていた…

雪と近況

雪 昨日は朝から大雪が降りましたね。降ることは知っていたので朝の六時から私鉄に乗り込んでいたのですが、時すでに遅く、雪のせいで出発の見通しが立たず、線路上に倒木があったとの話を駅員さんから伺って、上司に事情を説明してすごすごと家路を帰りまし…

本日買った本と今後読みたい本

今日はamazonで注文した古本が三冊届きました。 『紫苑物語』(石川淳) 『懐中時計』(小沼丹) 『恋ごころ』(里見弴) の三冊です。 先日読了した『名文』にて紹介されていた作家のうち、きになった方々をピックアップしました。作家買いですね。といって…

お題スロット「行ってみたい国」

お題「行ってみたい国」 国か。 一応前提として、僕は高校生のときにフランスのパリへ、大学二年生のときにアメリカのペンシルバニアへ行っています。高校生のときは修学旅行、大学生のときは一ヶ月の超短期留学で、ほとんど観光でした。 こうしてみると西洋…

お題スロット「冬の過ごし方」

お題「冬の過ごし方」 ブログチャレンジを眺めていたら、お題スロットを回せとの項目があったので、回してみました。 「冬の過ごし方」 外に出るときは手袋をします。マフラーもよくします。気が向いたら耳当てをつけます。マスクは学生の頃よくつけていたの…

抱負

あけましておめでとうございます。雲鳴遊乃実です。 2016年がやってきちゃいましたので、去年の振り返りと今年の抱負を書き記します。 振り返り ・input celector 2 昨年の初めにまず何があったかといいますと、添嶋譲さんのところの『文芸コンピレーション …

うしろむきの話

木曜日のお昼過ぎ頃から急に目の奥が痛くなった。パソコンの画面を三時間ほど凝視して作業していたための眼精疲労だったのだろう。祭りの脇道で、こめかみを突きながらとぼとぼ帰った。寝て起きて、まだ痛かったので、今日一日もきつかった。夕方過ぎになり…

図書館が逃げ場所であることについて

「学校つらい子逃げて来て」鎌倉市図書館が感涙ツイート 職員の思い - withnews(ウィズニュース)withnews.jp こんなこと言われたら泣くしかないわ。 このツイートが回ってきて思い出したことなのだが、中学生くらいのときの僕は図書室に避けていた。何故か…

学部再編の報せを聞いてから

文系学部の再編の報せを聞いてからちょくちょくその善し悪しを考えている。現状の文系学部が優れているとは思えない。立ち位置自体があいまいな学部もたくさんあったし、そもそも理系文系という区分がおかしいともよく言われている。 自分の体感なのだけど、…

「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム」展

国立新美術館で開かれている「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム」展に先日ふらっと足を運んだところ、予想以上に楽しめた。展覧会は8月31日まで開かれているので、まだぎりぎり8月である今のうちに紹介しておこうと思う。 「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲー…